イントラのオーディション

ほとんどのスポーツクラブでは、
レッスンのほとんどを、フリーのインストラクターに委託している。
6ヶ月間の契約を交わし、更新する毎に査定をし
レッスンフィーを改定していく。

正直、この期間はキツイのだ・・
うちでは40人近いイントラさんと面談し、何百円・何十円単位の上げ下げで
場合によってはフィー交渉で渋られることもあり・・
ほとんどのイントラは時間に追われて仕事をしているので
私がみんなに時間を合わせなければならない。結構大変なわけで・・。

今の時期は、ちょうど10月以降の新規契約イントラを募集し
そのオーディションを行うことになっている。

私もこの業界長いので、会社代表のエリア担当になっており
オーディション主催&審査をしなければならない。
先週は埼玉エリアのオーディションを終え、明日は千葉会場へ行く予定。
・・・休日出勤だ。

最近は色んなジャンルのインストラクターがいるが
やっぱりほしいのはエアロビクスの高いスキルを持つイントラ。
ダンス系のイントラは、募集するとめちゃくちゃ来るけれど
どれもこれも勘違いな人が多く、「踊れるから教えられる」と
自信満々に来るもので・・容赦なく落とし、今はほぼ募集することはない。
「教えるためのインストラクション」というものは、自己流ではなかなか難しい。
だからイントラの養成コースがあるわけで、高い受講料もかかるのだ。
勉強をしていないイントラはすぐわかる。

ここ2、3年のヨガブームのお陰で、ヨガのイントラはめちゃめちゃ増えた。
その代わりエアロが減ってしまった。
しかもエアロのイントラが、ヨガへ移行するパターン多し。
なぜなら、身体を酷使して膝や腰に負担がかかってきた頃
または年齢的にキツくなった頃、ヨガは最適なのだ。
悪い言い方すれば「エアロより、楽に稼げる」というわけで・・。

でもここまでヨガばかりになってくると、イントラも余ってくる。
そうなるとエアロイントラが貴重になる。
昔は専門分野だったので「ヨガの方がフィーが高い」という傾向があったが
こうなると、考えを変えないといけないと思う。
ちなみに、私はエアロもヨガも長年教えているので
評価はしやすいし、どちらにお金を出したいかといったら、
やっぱり大変なエアロの方だ。

レッスンフィーって実際どのくらいかというと・・
一概には言えないが、平均すれば3000~6000円くらい。
(ただ5000円以上というのは、相当ベテラン、なかなかいない)
クラブによっても違うし、幅は相当ある。

フリーのイントラは、レッスンの本数をやればやるほど稼ぐことは
できるが、やっぱり体力にも限界あるし、会社員ではないから
自分の身体も管理していかなければならない。結構大変。
ちゃんとスケジューリングしないと、移動まで大変なのだ・・。

でもインストラクターという仕事は、ある意味花のある仕事だし
人前で大きな声を出したり、パフォーマンスができないと難しい。
人に楽しんでもらえた時が、やって良かったと思うとき・・なんだよね。

私は会社員だから、レッスン何本やったってお給料変わらないけど
将来、もし会社を辞めることがあったら、この仕事するんじゃないかなぁ・・
やっぱり好きなんだよね。。

そんなわけで、明日は出張審査員に行って来ます。

↓ペットショップにいたカワイイやつ
d0073271_1244593.jpg
[PR]

by yoko7121 | 2006-07-31 01:40 | エアロとヨガ  

<< 不幸な一日・・?でも笑える話 ファミレスで乾杯 >>