大人が子供に戻る時。

久々に懐かしい仲間と一緒に飲んだ。
転勤前の事業所の近くまで行って、昔の上司と
現在転職して、介護の仕事をしている先輩と。

久々の田舎は最高!
空気がきれい。空が広い。
なんでこんなに気持ちがいいんだろう。。

先輩は都内に住んでいるので、こっちから一緒に。
この先輩、私よりひとつ年上で、昔はプールの先生だったけど
今は結婚し、見事に転職して老人ホームで社員として働いている。

また別の世界の仕事の話を聞くことができた。

老人ホームに勤める知り合いは何人かいるので
色々聞いてはいたが・・本当に大変な職場だと思う。

先輩の職場は、介護のランクによって階が分かれているそうで
その日は夜勤明けで来たが、そんなに介護のレベルが高くない
ところの担当だったそうだ・・が一晩バタバタだったらしい。

でもちょっと笑えた話が・・。

あるゲストさん(おじいさん)が、スタッフの部屋へ尋ねてきて
「今、20~30人の人が私の部屋へ入って来て
クリスマスの飾りつけをしていませんでしたか?」

もちろん、そんなことはないわけで・・

「隣りの部屋からお経が聞こえて、壁になんとか像が見えるんです。」

完全に認知症ではないけれど、小さなボケというのは
誰もが日常茶飯事らしく、スタッフは決して否定をしてはいけない。

「大丈夫ですよ、多分いないと思うので、一緒に戻りましょうか。」

そんな風に言って戻ろうとしたら、そのおじいさん
「私も、もし幻覚なんか見てたら、精神科に行かないといけないなぁ!(笑)」

ぁ・・笑っちゃうけど、笑えない。。(^_^;)
かわいいおじいさんだよね。

こんなのほんの一例だけど、ものすごい色んなアクシデントがあるみたい。

思うようにいかないと暴れる、大声を出す・・こんな人も多いらしい。
身の回りのことはほとんど介護士さんがやってくれる。

色んな人生を重ねて、人間が子供に戻る時なのかもしれない。
私達もこんな風になるのかな。。
高齢化がさらに進むっていうのに大丈夫なんだろうか??


大好きな田舎の空。
d0073271_1135599.jpg
[PR]

by yoko7121 | 2006-12-12 01:21 | こんな日常  

<< 仰向け平泳ぎ(裸) 物でも頼りたい。 >>