生ものには気をつけて・・

金曜の夜、22時頃まだ仕事していた。
すぐ横に携帯を置いておいたら母親から電話が
死にそうな声で
「すぐ来て!救急車呼んだ」
しかもちゃんとしゃべれていないし、かなり苦しそうな話し方だった。

ヤバイ?いつもの狭心症が治らないのか??
とりあえず向かうしかないと思い、デスクをバタバタを片付け
車で実家の方面へ向かった。
途中、救急隊の方から搬送先についての電話がきた。

その時の内容は、
「お酒飲んで白子を食べて、舌がしびれているようです。
とりあえず○○病院へ向かいますので、そちらへ来てください。
意識はしっかりしています。」とのこと・・

何?食あたりかぁ・・狭心症じゃなくて一安心・・
夜だから30分くらいで病院へ到着。

看護士さんから色々説明を受け、アレルギーはないと言うけれど
そのような症状が起きているので、今点滴してるそうで。
小さな部屋の簡易ベッドに横たわって、死にそうな顔してる母親の姿が・・
舌がしびれているので、ちゃんとしゃべれないが
「ごめんね」と謝っている。
仕事中悪いと思ったんだろう・・娘に気を使う変な親。

点滴中付き添っていたら、母親は「舌が短い・・舌が短い・・」と
何度も何度も繰り返す・・舌がしびれただけでなく
全身の震えとじんましん、嘔吐、なんだか大変だったようで。
2時間の点滴を終えて、舌以外はよくなってきたので帰宅することに。

泊まる準備はしてなかったけど、泊まろうと思った・・が
次の日朝一で休めないのもあり、母も帰れと言うので
その後、私も家に帰宅。既に夜中の3時だった・・そして6時に起きてまた仕事へ・・(っω-`。)

後でいろいろ話しを聞いてみると
どうやら金曜の夜だからと、仕事帰りの駅で1人居酒屋に寄り
お酒と白子とホタテのお刺身を食べたらしい・・。
その2時間後に家でこの症状になったらしい。。
そのうちのどれかが当たったのね・・

っていうか、1人で居酒屋行ってる行動にウケたんだけど・・
親子似るのね・・( ̄▽ ̄;)

ママ点滴中・・こんな写真撮るなよ・・(´∀`;)
d0073271_2029291.jpg
[PR]

by yoko7121 | 2007-02-04 20:34 | こんな日常  

<< 寝る時間が・・ 世間は狭いのだ >>